イベントin披露宴の招待状を返信する際のマナーについて はじめての結婚式!

披露宴の招待状を返信する際のマナーについて はじめての結婚式!:結婚に関するイベント情報専門サイトです。


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

スポンサードリンク


ウェディングちゃんねるがお届けする今回の結婚情報はコチラ!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


| スポンサー広告の一覧 | ウェディングちゃんねる

≫ EDIT

披露宴の招待状を返信する際のマナーについて はじめての結婚式!

スポンサードリンク


ウェディングちゃんねるがお届けする今回の結婚情報はコチラ!


披露宴の招待状を返信する際のマナー


成人してからしばらくすると、周りが結婚していくようになっていくと思います。
そうなったら、結婚式や披露宴への招待状も届くようになるかもしれません。
結婚式や披露宴の招待状が届いたら、出来るだけ早く送り返すのがマナーになります。


ここで、披露宴への招待状が届いたときのマナーについて紹介していきましょう。
招待状が届いたら、まずは日にちなどをしっかりと確認し、出来るかぎり出席できるようにしましょう。
披露宴への招待状が届く前に、電話やメール、直接会って来てといわれていることも多いでしょう。


その場で返事をしたとしても、招待状が送られてきたらすぐに返信するのがマナーになります。
招待状への返信をもって、席次表や料理などの準備に取り掛かります。
遅くなってしまうと、大変迷惑になります。


予定がわからない、どうしようか悩むとしても、出来る限り早めに返事をしましょう。
披露宴への招待状の返信を書くときにも、色々なマナーがあります。
まずあて先ですが、名前の下が「行」になっています。


それを二重線で消して、「様」に書き換えなくてはいけません。
あとは、出席と欠席どちらかに丸をしたら、どちらかは二重線で消すことになります。
そして、丸をしたところに「させていただきます」といった言葉をつけたします。


自分の名前や住所を書く場所に、「お名前」や「ご住所」と書かれていると思います。
その「お」や「ご」も二重線で消しておく必要があります。
マナーを調べて、ちゃんとした返事をかけるようにしましょう。

スポンサードリンク


| 結婚情報の一覧 | ウェディングちゃんねる

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。