イベントin結婚の報告は余裕をもって

結婚の報告は余裕をもって:結婚に関するイベント情報専門サイトです。


PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

スポンサードリンク


ウェディングちゃんねるがお届けする今回の結婚情報はコチラ!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


| スポンサー広告の一覧 | ウェディングちゃんねる

≫ EDIT

結婚の報告は余裕をもって

スポンサードリンク


ウェディングちゃんねるがお届けする今回の結婚情報はコチラ!


結婚の報告は余裕をもって


結婚をするときは親や友人、会社の人などに報告をしますよね。
不確定なときに報告するのはいけませんが、結婚が決まったときには早めの報告を心がけましょう。


結婚の報告が遅すぎて困ったという経験はありませんか?
遅い報告は、結婚する本人にも悪い影響があるということを覚えておいてください。


今回は結婚の遅い報告について書いてみようと思います。
これから、結婚を考えている人にはぜひ見ていただきたいです。


遅いとどのようなデメリットがあるのでしょうか。
一番のデメリットはやはり結婚祝いの問題だと思います。


急に結婚するといわれても、結婚祝いなどはそう簡単に出せる金額ではありません。
とくに会社の先輩や同僚、後輩などではいきなりいわれては困ってしまいます。


3万円程度準備するものなので、けっこう大金ですよね(汗)
これをいきなり出費するとなると、厳しいものがあります。


自分の立場でも、3万円なんてかなり大きな出費だと思いませんか?
もちろん他人も例外ではありません。


準備できないのでは、どんなに多く包みたくても意味がありませんからね(汗)
早めにいっておくことで、相手にもゆとりができます。


早めの報告は、相手も結婚祝いなどを準備しやすいですし、自分にもメリットがあります。
結婚式を行うなら、そこまで遅い報告はないことだと思いますが、気を付けましょう。


いきなり準備できるような人ならいいですが、ほとんどの人は無理です。
いつも財布の中に3万円がある人は、周りにもあまりいませんよね。


まして貯蓄などがない人にとっては、キツイです……。
本当に自分の財布から出すことになるので、あまりに遅すぎると困らせてしまうことになります。


相手に迷惑をかけないことも必要なことです。
よく考えて、行動しましょう。


結婚の報告は余裕をもって!でした。
では、また次回の結婚情報でお会いしましょう!

スポンサードリンク


| 結婚情報の一覧 | ウェディングちゃんねる

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。